フルボ酸ローションの試験販売について

数年前よりフムスエキスを使った商品の試作を
繰り返していましたが、なかなか上手くいかずに
断念していました。

なぜ失敗したかというと、フムスエキスと
どうしてもマジミネや白金ナノコロイドを
混ぜた商品を世に出したく開発を進めて
参りましたが、

フムスエキスもマジミネも白金ナノコロイドも
どれも気合の入った暴れん坊のため、
混ぜると沈殿等を繰り返して、全く上手く
いきませんでした。

そこで、ここにきてフムスエキス単品で濃度を
高めた製品はどうかとなり、
フムスエキス濃度95%の高濃度ローション
開発しました。

95%ですから、ほぼフムスエキスといっても
過言ではありませんが、
それに保湿成分を少々配合して出来上がった
商品は、髪にも肌にも濃厚なフムスエキスを
チャージすることで、潤いたっぷりのもちもちの
仕上がりになります。

そもそも、フムスエキスとはなにかというと、
「海洋性腐植土」から抽出されたエキスで、
その中にはフルボ酸をはじめ、ミネラル、
アミノ酸をはじめ、酵素、ビタミンなどの
栄養素が多く含まれています。

「海洋性腐植土」は、太古の時代に海藻類や
魚介類、動植物などが生命を終え堆積し、
その後、微生物たちの働きにより
分解、合成、発酵、還元が繰り返され
多くの栄養が凝縮された地層
を生み出しました。

その後、数千万年という気の遠くなる月日を
経て、海底にあった地層が地殻変動により
地上に隆起して現れた地層の一部が
「海洋性腐植土」です。

その海洋性腐植土を天然水で撹拌して、
2年間熟成させてから、ろ過したものが
フムスエキスです。

フムスエキスには、フルボ酸をはじめ、
ミネラルやアミノ酸などお肌や髪に必要な
栄養素がたっぷり含まれており、
健康な状態に保つ手助けをしてくれます。

今回の商品はフムスエキス95%という超高濃度と
なりますので、フムスエキスの効果をダイレクトに
感じることができることでしょう。

使用方法としましては、マジミネとほぼ同じで、
前処理、中間処理、後処理として
ご使用いただくと、ダメージに強い潤いたっぷりの
髪になります。

また、スキンケアとして使用すると、ハリのある
潤いたっぷりのお肌になります。

500ml:4,900円
専用スプレイヤー:300円
※税抜き表示

また、こちらは12本からサロンオリジナルラベルに
貼り替えてのOEMを承っております。
ご興味のある方はお気軽に弊社まで
お問い合わせください。

スタイリングシリーズのご案内

<サロン研修用資料>

カンタンにウェットな”こなれ感”のでき上がり

「あ、いい香り♪」と思わずつぶやく
フレグランススタイリング

<スタイリングジェリー>

<スタイリングミルク>


====================
<ジェルワックス>


====================

 

社長あいさつ
こんにちは、㈱プラティコの白石です。
いつも弊社製品をご愛用くださいまして、誠にありがとうございます。
本日は発売してから大人気となっております【スタイリングシリーズ】のご案内を改めてさせていただきます。

 

なんといっても今回特にこだわったのは香りです。数年前からキンモクセイの香りが流行して、私もなんとか商品を出したいと考えていたところ、今回のスタイリング剤に採用することにいたしました。ブームは落ち着いてきているように思われますが、すでにキンモクセイは定番化となり、人気の高い香りですのできっと好まれる方が多いのではないかと考えております。

そしてプラティコと言えば少ロットでのOEM(オリジナルラベル)です。
スタイリングシリーズも2種類から、たった12本サロンオリジナル商品として販売が可能です。

ドラッグストアやネット通販に負けない商品を作るためには「あなたのサロンでしか購入できない限定商品」にすることが大事です。スタイリング剤は仕上げに使う際、自然と使い方や特徴などご説明しやすいと思いますので、より特別感をお客様に感じていただくために、オリジナル商品として販売されることをお勧めいたします。

我々もお客様にオススメしやすいようにリーフレットやPOPなどでお手伝いもいたします。少しでもご興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

合計12本から作れる
サロンオリジナルスタイリング剤

※写真はイメージです。


豊富なテンプレートから、さらにサロンの雰囲気やお好みのスタイルに合わせてデザイン変更いたします。
上記写真は一部です。

====================
サロン様の利益を応援!
最大の敵は「ネットやドラッグストアでの安売り!」

対抗する最高の武器は、
あなたのサロンでしか買えない
「オリジナルアイテム」

でも、

「ロット数が多いんじゃないの?」
「そんなに高い商品は売れないよ」
「決まったデザインしか作れないんでしょ?」
「結局いろいろ経費がかかったりするでしょ?」
「うちなんかがオリジナルなんて・・・」

 

①極少ロットでローリスク&ローコスト
最少なんと<12本からOK>
※2種類まで。3種類は24本から


2種類合計12本以上でオリジナル商品が作れます!
例)ジェリー5本+ミルク7本=12本
ジェリー10本+ミルク8本+ジェルワックス6本=24本
※ご注文本数(12本セット / 24本セット / 60本セット )に応じて単価は下がっていきます。

 

 

 

②売りやすいのに売れない
 スタイリング剤の救世主

ドラッグストアの市販品、サロンで扱っている専売品もネットで安く売られやすいスタイリング剤。 仕上げに使うので美容師的には非常におススメしやすい商品カテゴリーですが、そのような理由から 「売りにくい」「リピートしにくい」と嘆きの声多数。。。そんなスタイリング剤もオリジナルで 販売すれば店販の救世主になってくれます! 香りや使用感も流行を意識し、若い世代を中心に、幅広い年代にウケやすいよう作りました。

 

③カンタン!ラベルデザイン作成

豊富なテンプレートの中からお好きなテイストのものを選んで店名(商品名)を入れるだけ!
こだわりデザインにしたい方は選んだテンプレートに細かく(ざっくりでも◎)ご指示いただければ弊社デザイナーがご希望に沿ってデザインをご提案!

自分で作りたい、という方は「Adobe Illustrator」で作成いただいたデータであれば対応可能です。
(白紙のテンプレートをお渡しいたします)

 

「意外とカンタンにできた!」というお声多数☆

オリジナル商品用の説明リーフレット、鏡に貼ってはがせるシールPOPで販促のお手伝いいたします。

 

④なんと!諸経費すべて無料!
ということは商品代金のみ!

オリジナルラベルを作成するにあたって必要な諸経費

■デザイン作成費

■ラベル印刷、貼付作業費

■販売書類作成費

 すべて無料!

 

つまり商品代金のみでオリジナル商品が出来上がります。

 

⑤個人店ほどサロン
ブランディングが強力!

まだまだサロンオリジナル商品を販売しているサロンは多くありません。

お客様の心理行動としては・・・

① この美容室、オリジナルの商品があるなんてすごい!
私の髪の悩みもわかってくれるかも。

↓↓↓

② ここでしか買えない商品!?欲しい(スノッブ効果)

↓↓↓

③ 使って良かった☆良い美容室見つけられて嬉しい

↓↓↓

④ そろそろ髪切りたいな~。
あっ、このスタイリング剤を買った美容室に
また行こう♪

 

お客様のリピートで一番大切な「忘れられてしまう」ということを防ぐことができます。

<ご利用いただいているサロン様の声>

 

「匂いが良くて、お客様から欲しがります。」
「流れ的にシャントリ作って、オイル作って、そしてスタイリング剤。いい感じに増えていってお客さんへのいいアピールになってます。」
「ジェリーは夏の質感、濡髪風、艶が季節に合ってると思う」
「トレンドの質感のスタイリング剤はウケが良いです。」
「自店オリジナルとして、お客様に凄いと思ってもらえる。」

=====================

↓↓↓クリックして拡大↓↓↓



↑↑↑クリックして拡大↑↑↑

 

【注意事項】
・Step3すでに同意書提出済みの方は不要です。
・Step4のデザインテンプレートを発送した時点でご注文は確定となります(それ以降のキャンセル不可)。
・サロン様でデザインされる場合はAdobe Illustratorでの完全データのみ承ります。
(スマホアプリ等で作成されたデータはお使いいただけませんのでご注意ください)
・販売価格はサロン様で自由に設定ができます。※参考価格設定はございます。
・オープンなネット販売や価格の公開は他のサロン様のご迷惑になる場合がございますので、自サロンの顧客様のみにご案内していただけますようお願いいたします。
・デザインには数週間かかる可能性がございますのであらかじめご了承くださいませ。
・確定したデザインは弊社製品以外にはお使いいただけませんのでご了承ください。
・こちらのOEMサービスは成分や香りなどの変更はできません。処方から製造をご希望の方は、別途ご相談ください。

 

スキンケアシリーズのご紹介

「本当に結果の出るものを、お客様のもとへ」

 

化粧品は星の数ほどありますが、なかなか「これ!」というものに出会えない。それが多くの女性の本音だと思います。お顔がそれぞれ皆違うように、お肌の悩みも人それぞれです。
「これ1本で万人にOK!」

と言う化粧品は、逆にどのお肌も満足させることが出来ません。
(もちろん本当に万人のお肌悩みが解決できるような商品が出来たら最高ですが!)
プラティコが初めてスキンケア商品を発売しよう、と決断した時に一番に考えたのは、「最短で結果を出す」という使命に応えるにはどうしたら良いか?ということでした。ヘアケアやトリートメントの製造メーカーですので、工場には沢山の高濃度の原料がありました。
そんな私達に出来ること…
「厳選した化粧品原料を高濃度のまま直接お届けしよう!」という結論に至ったのです。

 

高濃度かつ高品質な原料=美容原液をその時のお肌状況に合わせて今お使いの化粧品のお手入れに加えて頂ければ、それこそオーダーメイドの化粧品を作ったのと同じこと。お肌の状態を一番知っているご本人が日々状態に合わせ、必要な時に必要な量を高濃度な原液美容液を使用して頂く・・・それ以上の近道はありません。

また、プラティコが販売するものは全て「美容室専売品」です。つまり私達には、サロン様というお客様、そしてその先にまたサロン様のお客様がいらっしゃいます。
サロン様が一番求めていらっしゃるものは、「サロンのお客様がドラッグストアやインターネットで入手出来ない、効果が確実に出て喜ばれる商品」だと思います。

さらに、サロン様の利益率の高いものでかつ一過性ではなく、リピート率の高いもの。プラティコの原液美容液シリーズ は、上記のことを全て満たせる商品だと思っていますし、これからも品質、販促、改良等努力をし続けて参ります。

2022年、今まで一度もリニューアルをせずにロングセラー商品として販売しておりましたセラミドとプラセンタですが、バージョンアップのためリニューアルをいたしました!

【セラミド】現行のナノセラミド原液の良さを最大限に生かし、バリア機能の更なる強化としてユズセラミド(植物セラミドの最高峰)と、満を持してキッコーマンが開発した疑似セラミドをなんと限界までトリプル配合!現行のナノセラミド美容液ご愛用の方におかれましては、本製品の「匂い」で濃度へのこだわりを感じて頂けるかと思います。

【プラセンタ】従来の国産プラセンタ原液に、近年発表された新鋭原料の馬羊膜エキスと、有用成分が多く含まれる発酵/熟成プラセンタの2つの原料を更に加えました。 エイジングケアへのアプローチがパワーアップ! 使用感も各段に向上していますので、是非お試しください。




geneki_05 geneki_06
geneki_08

ゼロケアシリーズ解説の巻

<サロン研修用資料>

第1話「参上!ゼロケア戦隊!!」

 

第2話「髪質改善キホンのキ!

施術後のダメージを取り除き、
お客様に余計なお土産を残さない!」

 

第3話「酵素パンチ!カタラーZ!!」

酵素パンチ!  
効力: 過酸化水素を水と酸素に分解する
注意: 必ずカラーやパーマの反応後に使用しないと
分解してしまうので発色やカールの持ちに影響してしまう。
前処理では絶対に使用しないように。
ブロム酸(臭素酸)には効果が無いのでパーマ時は2剤を確認すべし
使うタイミング: シャンプー台で流す前、シャンプー時
使用量: ・100ccのお湯に1プッシュ入れて希釈 
・手に取ったシャンプーに1プッシュ
使用方法: 地肌からまんべんなく毛先まで塗布し、なじませる
(カラーの場合はそのまま乳化)

第4話「アルカリを優しく包みこむ、酸ジェルマン」

バッファーホールド♥  
効力: ガッチリと固定された弱酸性にアルカリを中和していく
注意: アルカリは1回の施術では完全に中和されないので、
ご自宅でのホームケアをご案内する。
酸ジェルとトリートメントを混ぜると凝固する場合が
あるので酸ジェル後はきちんと流すこと。
使うタイミング: シャンプー水洗後、トリートメント前
使用量: ショートで500円玉2個分、髪の長さに応じて追加
使用方法:地肌(フェイスライン・ネープ・トップを
しっかり)からまんべんなく毛先まで塗布し、なじま
せてから1分ほど放置

 

<施術動画はコチラ>

第5話「目に見えない仕事???
それでもがんばれ!カタラーゼット&酸ジェルマン!」

 

↓お客様への説明用POPとしてお配りしています。

番外編「きちんと対価はいただこう」

1,100円/本
12本セット:12,000円
  2,800円 / 本
  3,800円 / 本 450円/本
12本セット:4,800円
50本セット:17,500円

酸熱コスメストレートはなぜ高いのか?

マジストの1剤の価格は400gで¥1,000。
2剤は¥600となっています。

さて、酸熱コスメストレートですが
2液のブロム酸クリームはマジストと
同じく400gで¥600になりますが

1液は¥2,300。

酸熱コスメストレートの1液は、
プラティコのストレートシリーズで縮毛矯正剤の
「真面目なストレート」と比較して
価格が2倍以上となっています。

高いな~。

って思われるのでしょうが、
どっこい、めちゃくちゃ安い
と自負しております。

この「酸熱コスメストレート」の
原料原価はとにかく
スゲー高いの一言です。

例えば、システアミンですが、
シスアミは通常、
システアミンHCLが使用されますが、

酸ストで使用しているのは
ピュアシステアミンで
システアミン純分として
システアミンHCLと比較すると
3倍近い原料価格になります。

それにレブリン酸、活性ケラチン、
ファーバーハンス、
アルギニン、エルカラ・・・・

かなり高濃度で配合していますので
これだけで相当、原料原価は上がります。

おまけとしてオーガニックオイルも
配合されますので
私的にはプラティコだからできる
気合の入った価格だと思っています。

本当にね、
よくこの金額で販売できたなと
自分自身で思います。

恐らく、他のメーカですと
もっと違う価格になっていたと
思われますので。

それと、他社のストレートを
気に入っていてクリームタイプの
ブロム酸2剤を使用している
サロンさんがいらっしゃいましたら、

ぜひ酸スト➋のブロム酸クリームを
ご使用ください。

このオイルリッチなクオリティで
この価格は他ではまねできない
と思いますし、
きっとご満足いただけるはずです。

でも、いくら原料価格が高くても
クオリティが低かったら、
どうしようもないですね。

ご安心ください。
かなり良い商品に仕上げましたので
お客様に自信を持って
ご提供いただけるストレート液です。

是非ご利用ください。

ゼロケアのススメ! パート⑥

するとしないじゃ大違い!
やっぱりアフターダメージ予防って大事。~実験~

プラティコではゼロケアという後処理メニューでの
アフターダメージ予防をご提案しておりますが、
まだまだ後処理のメニューがあるヘアサロンが少ないのが現状です。

それはなぜか。
「仕上がりがよくわからないから」
そもそも後処理とは髪に良くない成分を取り除くことが大事で、
仕上がりの髪がツルツル・サラサラ・しっとり、する必要はないと思っています。
その場での違いがわからなくても、髪のアフターダメージを予防することが
後処理の役目です。

それをわかりやすく、ウィッグを使って実験してみました。

・右半分は後処理なし
・左半分はゼロケア
これで違いが出るか、という実験です。

マジストH:SS=1:1を塗布後15分放置。

中間水洗時に左半分は酸ジェル塗布2分放置→流し(右半分は水洗のみ)
(1液でアルカリ状態になった髪のpHを落ち着かせる目的です)

その後はドライ・アイロン・2液(オキシクリーム)、15分放置で水洗します。
また左半分だけ、カタラーZ塗布→水洗→酸ジェル塗布2分放置→水洗。
両サイドともトリートメントで仕上げました。

仕上がりはわかりにくいとお話ししましたが、
比べるとわかりますね。

そして、これと全く同じ工程をもう一度繰り返しました。

髪の収まりにだいぶ違いが出てきました。
これはロールブラシでブローした後です。
薬剤自体が強めの設定なので左サイドもダメージは
無いとは言えませんが、
未処理に比べて、ツヤも収まりも良い状態です。


写真ではわかりませんが、未処理毛はビビリ寸前の状態です。

矯正の際に中間・後処理をする/しない、だけで
ここまで差が出てくるので、是非ゼロケアを推奨いたします。
そして前処理にはマジミネが大事。

○○トリートメントなどで、手触りを良くするのもお客様満足には
必要だとは思いますが、ダメージ予防を続けていき、
お客様自身の髪体力を削らない方法もあります。

ダメージ予防に特化したプラティコの髪質改善で
お客様のダメージ悩みに終止符を打ちましょう!

ご不明な点がございましたらお気軽にお電話、メール、
LINEなどでお問い合わせください。
【LINE友達追加→https://lin.ee/kf8x2vm
・ゼロケアを使ったことがない
・前に試したけど忘れちゃった
→サンプルをお送りいたします。

・メニュー化どうしよう
・やっぱりお金を取るのはちょっと・・・
→お悩みのことがございましたら、弊社営業担当まで
ご連絡ください。
  価格設定のご相談やポップなどのご提供いたします。

OEM発注数条件まとめ

プラニストシャンプー&トリートメント


①ミントシャンプー250ml
②エアリーシャンプー250ml
③モイストシャンプー250ml
④トリートメント220g
⑤エアリーシャンプー600ml
⑥モイストシャンプー600ml
⑦トリートメント600g
⑧エアリーシャンプー1500ml
⑨モイストシャンプー1500ml
⑩トリートメント1500g

【最小ロット数12本から】
・6種類まで合計12本以上
・8種類まで合計24本以上
・9種類以上は合計48本以上
※種類の内訳自由
(例:②1本+③1本+④2本、⑤3本+⑥3本+⑦2本=合計12本)


空ボトルのOEMは本製品のご発注と同時にお願いいたします。
空ボトル単品でのOEM対応は原則承っておりません。
あらかじめご了承くださいませ。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

プラニスト スタイリングシリーズ


左から:ジェリー/ミルク/ジェルワックス

【最小ロット数12本から】
2種類まで合計12本以上
3種類は合計24本以上

※種類の内訳自由

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

プラニスト オーガニックバーム


最小ロット数12個から

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

プラニストボタニカルヘアオイル


最小ロット数12本から

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ココふわカラー

   
220g:最小ロット数合計12本から
500g:最小ロット数合計6本から

※2色の内訳自由

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

スキンケアシリーズ


(左から)
真面目なC(25ml)、プラセンタ原液、ナノセラミド原液、
Wヒアルロン酸(各50ml)、Ptベースローション(120ml)

最小ロット数12本から
シリーズ5種類のうち、4種類以下
(例:ヒア3本、セラ3本、プラ3本、真面目なC3本=合計12本)
(例:セラ6本、プラ6本=合計12本)

全種類発注の場合は
合計15本以上
(例:ヒア3本、セラ3本、プラ3本、真面目なC3本、Ptベースローション3本=合計15本)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【発送スケジュールについて】
月曜日中までにご注文→次の金曜日出荷
水曜日中までにご注文→次の火曜日出荷

Posted in OEM

ゼロケアのススメ! パート⑤

お客様への説明方法

いよいよ最後はメニュー展開をするにあたって
最も重要なことをお話しいたします。

後処理に関してだけではなく美容師さんが
お客様からお金をいただくメニューをする際は
“きちんと説明する”ということを大事に考えてください。

以前、iPhoneを開発したスティーブ・ジョブスが

「いくら素晴らしい物を作っても、伝えなければ無いのと同じだ。」

と言っていたように、
美容師さんはプロとして分かりやすい言葉を添えることで
その価値を伝えてください。

“言葉”がとても大切です。

特にゼロケアなどの毛髪内部、インナーの処理剤は
正直、手触りは分かりにくいはずなので、ただ施術
するわけではなく、必ず
「○○の理由でこれを使って□□します」といった
“言葉”を添えてください。

例えばCZを塗布するとき

「本日させていただいたヘアカラーの薬剤は
1剤と2剤を混ぜて作るのですが、2剤は
オキシドールというものです。」

「オキシドールは髪を脱色できるくらい強い作用のある
薬剤なのですが、それが髪の中や頭皮に残っていると
自宅に帰られてからもダメージを与えてしまいます。」

「今からカタラーゼという特殊な酵素を使って
オキシドールを除去していきます。」

と説明しながらスポイトやシャンプーボウルに溜めて
全体に塗布していきます。

一度水洗して

「シャンプーにも先ほどのカタラーゼを混ぜて洗っていきますので
これでしっかりとオキシドールを取り除いていきますね」
と説明するととても丁寧でお客様も安心できます。

そして何よりもゼロケアの大切さをご理解いただけます。

そして、酸ジェルを付けるタイミングでは

「髪はヘアカラー(パーマ、縮毛矯正)をすると
どうしてもアルカリ性になってしまうのですが、
そのままにしておくと、これもダメージを進行させる
原因となります。」

「このアルカリ性になってしまった状態を
健康な弱酸性の状態に戻すには普通にシャンプーや
トリートメントをしているだけでは数週間ほど
かかると言われています。」

「今つけている特殊な弱酸性のジェルで健康な髪の状態に
近づけていきます。」

ホームケアを購入いただいたお客様には、さらに

「それとお客様にお願いがあるのですが、これと同じものを
本日お持ち帰りいただきますので、明日のシャンプー後に
この酸性のジェルを頭皮から毛先までしっかりなじませて
30秒ほど置いてから流して、それからトリートメントを
してください。」

「明日から使い切るまでの約5日分続けていただくと
健康な弱酸性の状態になりますのでカラーの色持ちが
よくなりダメージしにくくなります。」

というような”言葉”をそえることで、お客様は
すごく安心しますし、その必要性を理解していただけます。

このトークスクリプトをまずは丸暗記することをオススメします。
そうすれば説明が抜ける事はありません。

お客様に説明をしているうちにどんどん慣れてくる
と思いますし、自分の言葉で説明できるようになれば
お客様へのご案内もよりスムーズになります。

とにかく一番やってはいけないことは
なにも言わずに施術をすることです。

これではせっかくのゼロケアの価値は伝わりませんので
お客様が満足することはありません。

何を施術するのもそうですが、
何か意味のあることをお客様に施術するときは
必ず”言葉”をそえてあげましょう。

最後までお付き合いくださいまして
誠にありがとうございました。

ウィッグを使ったゼロケア有り/無し実験のブログ
ゼロケアのススメ! パート⑥

ご不明な点がございましたらお気軽にお電話、メール、
LINEなどでお問い合わせください。
【LINE友達追加→https://lin.ee/kf8x2vm
・ゼロケアを使ったことがない
・前に試したけど忘れちゃった
→サンプルをお送りいたします。

・メニュー化どうしよう
・やっぱりお金を取るのはちょっと・・・
→お悩みのことがございましたら、弊社営業担当まで
ご連絡ください。
  価格設定のご相談やポップなどのご提供いたします。

ゼロケアのススメ! パート④

プラティコのゼロケアとは?

ここまでのお話で
「やっぱり後処理って大事だよね」
と思っていただけたら幸いです。

では本日はプラティコの展開する髪質改善に必要な
・CZ(カタラーゼット)
・酸ジェル

この二つのアイテムを使用した
「ゼロケア」
というメニューのお話をさせていただきます。

まずはCZ。見た目がほぼ黒ですが
“高濃度のカタラーゼ”がウリです。

これを薄めて使用していただくのですが
・スポイトにお湯を入れて1プッシュ
・シャンプーボウルにお湯をためて3プッシュ
・手に取ったシャンプー剤に1プッシュ
など様々なアプローチで過酸化水素を分解します。

次に酸ジェルはpHを弱酸性の5.5にがっちり固定した
ジェルです。

弱酸性なので過収斂を起こすことなく、穏やかに
毛髪と頭皮を弱酸性に中和します。

ジェル状でそのまま使えるので必要な分だけなじませる
ことができます。

また、残留アルカリは1回の処理では髪の奥深くまでは
中和しきれないので、ご自宅でお客様に使っていただけるよう
ホームケアサイズをご用意しました。

では具体的にメニューでの使い方の説明をいたします。

<基本的な使い方>
放置タイム終了後、
・シャンプー台で(カラー乳化時に)アプリケーターに100ccほどお湯を入れ
CZを1プッシュ。頭皮から全体になじませます。
↓↓↓

・水洗
↓↓↓

・手に取ったシャンプー剤にCZを1プッシュ。
通常のシャンプーをします。(2シャンする場合は2シャン目)
※パーマや縮毛矯正でシャンプーされない場合はCZを
アプリケーターでしっかり塗布してください。
↓↓↓

・水洗

↓↓↓

・酸ジェルを適量取り、頭皮からなじませます。
フェイスライン・ネープ・トップと数回に分けて丁寧に
なじませてください。(1分くらいかけてください)
↓↓↓

・水洗、トリートメント仕上げ
↓↓↓

・お客様にホームケアサイズをお渡しします。

◆使用量:CZを 2プッシュ(約28円)、酸ジェル約12g(約23円)、
施術コスト約47円 使用時間3分~5分
酸ジェルホームケア60g 1本(仕入れ350円)

メニュー単価
施術のみ:300円~500円
施術+店販:1000円~1,500円

今はワンコインでもメニューUPは難しい時代です。
店販とセットでと考えるよりも、まずは300円で
より多くの人に施術する。という方がメニュー展開は
楽になります。

最後は大事な”伝え方”についてです。→”伝え方”を読む

使用方法は動画でもご覧いただけます。

ゼロケアのススメ! パート③

後処理の重要性~残留アルカリ~

続いては残留アルカリについて。

通常のアルカリ系のカラーやパーマ、縮毛矯正の施術後、
毛髪はアルカリに傾きますね。

アルカリのまま放置していると
・キューティクルが開いたまま
・毛髪内部のたんぱく質が流出しやすい
・ブラッシングや紫外線の外部ストレスに弱い
などでダメージは進行します。

※アルカリイメージ

アルカリに傾いた髪を健康な弱酸性に戻すには
トリートメント!、ではありません。

トリートメント自体のpHは弱酸性ですが、
毛髪内部を弱酸性にする力(酸度)が弱いので
全く歯が立ちません。

 

本来は酸度のあるトリートメントがあると理想ですが、
クリーム状で酸度を強くすることは処方上できません。

ですので、昔からシャバシャバの「酸リンス」が存在します。
酸リンスは酸度が高いので、毛髪をアルカリ性から
弱酸性に戻すことができます。

しかし・・・・
酸リンスやバッファー剤にも問題が・・・

一つ目は、
メーカーによって酸性にするパワー(酸度)
が大きく異なるということ。

実際にいろんなメーカーの酸度とpHを
比べてみましたが、見事にバラバラ。

正直、どれが髪に適しているかは
さっぱりわかりませんでした。

もう一つは、
pHが低すぎるものがあること。

酸度も強くpHが低いとアルカリに傾いた髪を
酸性に戻すことはできますが、pHの急激な変動により
カラー後でしたら髪の色が変色したり、過収れんを
起こして髪がギシギシしたりと酸性にし過ぎて
ちょっと問題が出る場合があります。

プラティコで実験した動画がありますので、
興味のある方は、ぜひご覧ください。

 

重要なのはアルカリに傾いた毛髪をただ酸性にすればいい。
ということではなく髪本来のpHである
等電点(pH4.5~5.5)に穏やかに戻すということです。
・・・・・

※弱酸性のイメージ

 

余談ですが、
ヘアカラーのジアミンも残留することでアレルギーの原因に
なりますので問題視をされることが多いですが、ジアミンを
分解したり除去したりできる成分や方法は残念ながら今のと
ころ存在しません。

カタラーゼは過酸化水素の分解、
酸リンスはアルカリの中和、
それ以外のことはできません。

簡単ですよね。

次はようやくプラティコの商品のご紹介です。
”ゼロケア”を読む